お洒落なオフィス

UVカットフィルムの特徴的なところ

白で統一されたインテリア

昔のUVカットフィルムはやや暗めでした。そもそも昔からそんな物があったのか、と思う人もいるでしょうが、実はしっかりとありました。では、何が違うのか、といいますと今では透明になっています。UVカット率もほぼ100%になっています。その為、かなり使いやすくなっていることは確かでしょう。そもそもどうしてUVカットなんてしているのか、といいますと三つの要因があります。一つはシミとソバカスを増やさない為です。これは美容に関係することになります。もう一つは、そこまで高いデータがあるわけではないですが、癌にも影響しているとされているからです。
もう一つが眼病です。白内障などの要因になっていることがわかっています。カットしたからといって、これらのことがまったく起きない保証があるわけでないですが、何もしないよりはよいでしょう。少なくともデメリットがあるわけではないのでUVカットフィルムは活用するべきであるといえます。特徴的なことであった暗さは既に解決されています。但し、考え方として光をやや反射するタイプのUVカットフィルムですと少し眩しく感じることはあります。そこだけは注意しておいたほうが良いでしょう。少し試してから本格的に導入することです。

new posts

  • NEW
    リビング

    UVカットフィルムはどこに使うのか

    UVカットフィルムと言うのがありますが、何処に使えばよいのかといいますとまずは窓です。要するに太陽光が入ってくるところに使うことになります。これで紫外線のカットができるようになります。実際、どの程度カットできるのか、といいますとこれは…

  • NEW
    赤いソファ

    UVカットフィルムを活用すること

    UVカットフィルムとは、紫外線を遮断することができるフィルムのことです。基本的に暗いと紫外線は遮断できます。例えばサングラスなどは特に特殊なフィルムでなくてもUVカットができるのはそれが理由です。それでも重要になってくるのは透明であり…

  • NEW
    白で統一されたインテリア

    UVカットフィルムの特徴的なところ

    昔のUVカットフィルムはやや暗めでした。そもそも昔からそんな物があったのか、と思う人もいるでしょうが、実はしっかりとありました。では、何が違うのか、といいますと今では透明になっています。UVカット率もほぼ100%になっています。その為…

  • NEW
    高層ビル

    先の健康を考えて・・・

    年々、環境悪化からオゾン層が破壊され、地球上に降り注ぐ紫外線の量は増す一方。紫外線は人体に有害だと聞きますが、正直気にもせず暮らしてきました。そんな私も、妊娠出産をきっかけに紫外線というものを強く意識するようになりました。私たちが生ま…